にちりんトークンを換金する

「にちりんトークン」は他の仮想通貨を経由して日本円にすることができます。

現在は日本円との直接交換はできません。

2つの仮想通貨の取引所を経由して日本円に換金します。

ここではその方法をご案内いたします。

 

換金の流れ

にちりんトークン ⇔ Waves ⇔ Bitcoin ⇔ 日本円

この流れが一般的かと思われます。

注意点として、仮想通貨と仮想通貨、または仮想通貨と法定通貨(日本円など)に交換したタイミングで「収益」となり、

雑所得としての納税義務が発生する可能性があります。(給与以外の収入の合算が年間20万円を超える場合)

ご注意ください。

 

パターンA

海外取引所と国内取引所を経由する方法

①WavesWallet 内の取引システムで、にちりんトークンからWavesに交換する。

②Wavesを海外の仮想通貨取引所(Wavesを扱っている所)に送金し、WavesからBitcoinに交換する。

③Bitcoinを日本の仮想通貨取引所に送金し、Bitcoinから日本円に交換する。

④日本円を出金する。

 

手間に思えるかもしれませんが、取引所は一度登録を済ませてしまえば、あとは簡単に送金できます。

ただし、国内の仮想通貨取引所は書類による本人確認などが必要になるため、登録して利用できるようになるまで

2~4週間くらいはかかるため、早めに開設しておいたほうが得策です。

 

パターンB

国内取引所のみ経由する方法

①WavesWallet 内の取引システム(DEX)で、にちりんトークンからWavesに交換する。

②WavesWallet 内の取引システム(DEX)で、WavesからBitcoinに交換する。

③Bitcoinを日本の仮想通貨取引所に送金し、Bitcoinから日本円に交換する。

④日本円を出金する。

 

海外取引所を開設したり、送金する手間が省けますが

WavesWallet内の取引システム(DEX)は、取引所と比べて利用者がそれほど多くありません。

希望の価格で希望の枚数を換金することが難しい時もあるかもしれませんが、

送金手数料など節約できる面もあります。

 

にちりんトークンを購入するには、逆の手順を行えば購入することができます。

 

今後、国内の仮想通貨取引所でWavesを扱うようになれば、海外の仮想通貨取引所を経由せずに直接WavesWalletにWavesを送る事ができるかもしれません。

もちろん、にちりんトークンが日本円で直接購入できるように国内取引所で扱って頂けるよう動いていくつもりです。

よろしければ取引所開設がまだでしたら、以下のアフィリエイトリンクより開設して頂けるとありがたいです。

頂いたアフィリエイト報酬は取引所への上場費用の一部として使用させて頂きます。

 

【国内取引所】

Zaif(ザイフ)

にちりんが一番お世話になったサイトです。

すべてはここから始まりました。

仮想通貨の交換手数料が一番安い取引所だと思います。

売り買いが集中すると取引できなくなる事がよくあるため、

デイトレードなどに利用するのはお勧めできませんが優良サイトです。

 

BitFlyer(ビットフライヤー)

交換手数料が若干高めですが、Zaifに比べるとサーバーも安定しており

(それでもサイトが落ちることもある)

セキュリティ面でもこだわりを感じる優良サイトです。

 

【海外取引所】

Binance(バイナンス)

世界最大級の仮想通貨取引所。

取り扱いしている仮想通貨の種類も多く、セキュリティもしっかりしている印象。

英語サイトですが右上に翻訳機能があり、日本語にも翻訳してくれます。

 

によって書かれた